シギ・チドリなど

シギ・チドリなど

 近所の川でシギ・チドリなどが撮影できました。道南では比較的シギ・チドリの仲間を見ることが少ない気がします。

トウネン

 トウネンはスズメ程の大きさで、群れで行動する。丸っこいフォルムがかわいい。

キアシシギ
キアシシギの群れ

 キアシシギはその名の通り足が黄色い。大きさはヒヨドリと同じか少し小さい。ピーッと甲高い声で鳴く。

コチドリ

 コチドリはスズメより少し大きい。アイリングの黄色が目立つ。

イワツバメ

 シギ・チドリではないが、この季節になると橋の周りをよく飛んでいるのを見かける。イワツバメは(いわゆる普通の)ツバメより小さい。ツバメは顔から顎にかけて赤茶色なので、よく見るとすぐ区別できる。

 シギ・チドリは6月頃には旅鳥として移動してしまうので、秋までは会えない可能性が高そうですね。

野鳥カテゴリの最新記事